フレデリック アルヴィドソン

つい最近まで、殆どの鍵は引き出し保管でした。

つい最近まで、殆どの鍵は引き出し保管でした。

Bosch Thermotechnik社で安全・確実と評価


スウエーデンのトラノースに在るボッシュ・サーモテクニック社(Bosch Thermotechnik AB)は、世界最大のヒートポンプ・メーカーです。同社の様な産業界の一流企業では、管理しなければならない鍵が山ほどあります。社用車、フォークリフト、多様な建物、多くの機械、その他の車等々―これら全部の鍵を管理しなければなりません。

これまで引出しにあった鍵

「つい最近まで、殆どの鍵はオフイスの色々な人が自分の引出しに入れていました。誰がその鍵を持っているのか、あるいは出先に持って行ってしまったのかも分かりませんでした。」とメンテナンス関係の仕事をしているフレデリック・アルヴィドソン氏は言われました。

安全の保持が大切

ボッシュ・サーモテクニック社では、鍵は安全を保持するためのもので、鍵を使ってよい人だけがキャビネットを開けて鍵を取り出すことが出来るのだから、その限られた人々が安全の意識を高めてゆかなければならないと思い始めています。「この様な考えを持つ人はまだそんなに多くありませんが、

クレオーネ社のキーコントロールの鍵管理システムが導入された今、私達も時間の負荷を減らしてゆかなければなりません。以前は、鍵管理だけにも多くの時間が費やされていました。誰がどの鍵を持っているかとじっと監視していなければなりませんでした。しかし今そのことから解放されて、私は自分のコンピューター に向かって自分の仕事が出来る様になりました。」とフレデリック・アルヴィドソン氏はおっしゃいました。

KeyBox 9400SC – 社内の誰もが何時でも借りて利用する社用車を保管しています。車が戻っているかを簡単にチェックできる鍵キャビネットです。

KeyBox 9500E – カードリーダーと接続して、ユーザーはカードをかざせば扉を解錠できる鍵キャビネットです。この鍵キャビネットには作業用の車の鍵を保管しています。

KeyBox 9500B - このタイプのキャビネットが私の所属するメンテナンス部門にあります。多くの建物、機械、車等の沢山の鍵を保管できる鍵キャビネットです。

Image Gallery

情報ボックス

同社は1886年に精密・電気技術のワークショップとしてローベルト・ブッシュ氏に設立されました。現在は、同グループは有名な家電製品や電気工具から余り知られていないものまで幅広い事業を展開しています。その中でも、自動車用の電子・加熱製品は世界の市場リーダーです。25,000人超の従業員を擁し、年300億スウェーデン・クローネ(約4000億円)の事業規模で、引き続き研究・開発に力を入れています。年間に約3000案件もの特許を登録していることが、引き続き将来の成功に繋がってゆくことでしょう。