ニックラス ジョハンソン

スコーブス社は沢山の自動車用キーを毎日扱っています

スコーブス社は沢山の自動車用キーを毎日扱っています

自動車ディーラーのスコーブス・ビル社で実用的で確実と評価


トラーノースに在る自動車ディーラーのスコーブス社は、新車、中古車、サービスを受けに来る車等、毎日多くの鍵を扱っています。これらの車の鍵は合計約200本にもなります。当社の鍵キャビネットKeyBoxを使った鍵管理システムによって、自社の鍵もお客様の鍵も、安全で安心して鍵の管理ができることが分かりました。

鍵は車の中に

- 「昔は、全ての鍵は車の中に置かれていました」と、トラーノースに在るスコーブス社のCEOであるニックラス・ジョハンソン氏は言われました。「最近までは、ワークショップでは鍵をプラスチックのホルダーに入れて、販売される車の鍵は営業部員が自分たちのオフイスに保管していました。どちらも良いとは言えず、安全でもなかったのです。」


キーボックスで安全・確実

この数ヶ年、クレオーネ社のKeyBoxを利用してきました。これは素晴らしい鍵管理システムですし、いまは、ワークショップに1台と車のショールームに2-3台の鍵キャビネットを使っています。全従業員に個人PINコードを持たせて、全ての鍵を会社で管理しています。

- 「私たちは本当に喜んでいます。」と、既に所有の鍵キャビネットに追加して更に数台を購入して頂いたニックラス氏はおっしゃいました。「KeyBoxは丈夫で信頼できます。この鍵キャビネットは品質に優れ、本当に良い鍵管理システムです。安全で安心して使える製品です。」




Image Gallery

情報ボックス

スコーブス社は、スウェーデンのトラーノース市で1886年に家族経営で創業しました。スコーブス社は1920年から自動車販売を始め、今やトラーノース、モータラ、ニーシャーピン、カトリーネホルム、フレーンに店を増やしています。同社は年間約5,500台の自動車を販売して、売上は約9億クローネ(約120億円)になります。従業員は220人。トラーノースに在るスコーブ社は、1台に216本の鍵を保管できる鍵キャビネット9500 Bを4台購入しました。