ダービット フイボーン

彼らの製品の可能性はとてつもなく大きい

彼らの製品の可能性はとてつもなく大きい

SAAB社とで増えたノウハウ


サーブ・コンビテック社は、当社製品用のコンピュータープログラムKeyWin5とKeyWin Lightを開発してくれたクレオーネ社の開発パートナーで、キャビネットシリーズKeyBoxとValueBoxも彼らが手掛けてくれたものです。
-私たちは、鍵管理システムを共同開発する良きパートナーを長い間探していました。初めてのサーブ・コンビテック社との会議の後、彼らこそ良きパートナーだと感じました。彼らは信じ難い程プロで、何をなすべきか何をプロジェクトの中に取り入れるべきかに明確な意見を持っていました。」とクレオーネ社の開発マネージャー、ヨハン・バーネロフは言いました。 
サーブ・コンビテック社は、スウェーデンの技術開発の最先端会社の一つで、マネジメント・コンサルタントの会社でもあります。同社のコンサルタントは、情報セキュリティー、システム統合、通信、機械工学、システムセキュリティー、システム開発、輸送といった分野で最先端のノウハウを持っています。そして、サーブ・コンビテック社は航空、防衛、テレコムを含むあらゆる産業分野の顧客を多く持っています。
サーブ・コンビテック社は、スウェーデン国内に20超の拠点を持ち、ドイツとノルウエーにも事

務所を持っています

「クレオーネ社が弊社に初めてコンタクトをしてきた時、彼らについて何も知りませんでした。しかし、時間が経つにつれて、彼らのキャビネットがイメージしていた以上に進んだものであることが分かって来ました。彼らの製品の可能性は限りないものだと思いました。そして、是非その開発を一緒にやりましょうと賛同しました。」とサーブ・コンビテック社のクレオーネ・プロジェクトマネージャー、ダービット・フィボーン氏はおっしゃいました。


「サーブ・コンビテックという強力な事業パートナーを持った今、当社は市場が求める正にそのものの製品を開発できるチャンスだ。我々は様々の機能を持った多くの製品を世に出すことができます。」と、ヨハン・バーネロフは締めくくりました。




情報ボックス

サーブ・コンビテック社は、スウェーデンの最先端の技術・開発・マネジメントのコンサルタント会社の一つです。環境やセキュリティーにも配慮した技術を組み合わせて、当社はお客様にユニークで効率よいソリューションをご提案してゆきます。