ミーケル スヴェンソン

以前、鍵の受け渡しは紙のレシートで管理していました

以前、鍵の受け渡しは紙のレシートで管理していました

鍵管理で時間とお金を節約するG4S Cash社の新手法


G4Sキャッシュ・ソリューションは、G4Sスウェーデン会社の3部門の1つで、現金輸送を毎日しており、鍵キャビネットを利用しています。その鍵キャビネットは、お客様の現金を安全に毎日取り扱う仕事には大切なものです。そして、鍵を安全に扱うことは現金と同様に大切ことで、これは毎日の仕事上で最も基本的なことなのです。
- 「組織が近年大きくなってきた為、安全で確実に鍵を取り扱うシステムがどうしても必要になってきました。」とG4Sキャッシュ・ソリューソンのミーケル・スヴェンソン氏は言われました。

- 「当社では以前、鍵の取り扱いは紙のレシートで行われていました。しかし、今の様に大きくなった組織では成り立ちません。以前のようでは時間が掛かり過ぎますし、長期的にはコスト高となります。」ともミーケル氏はおっしゃいました。

数千本の鍵を扱う

G4S 社は、スウェーデン全国で数千本の鍵を持っていますが、クレオーネの鍵キャビネットを使い始めて、世界クラスの組織基準に見合う鍵の運用が可能となりました。




情報ボックス

G4S は世界最大のセキュリティ会社です。同社は、警備や安全のリスクが戦略的脅威と考えられる分野でのリスク評価と安全対策を構築するスペシャリストです。G4Sは世界の経済界や個人に対してのみならず、政府当局に対しても警備に関する解決策を提供しています。G4S は125か国以上で活躍し、625,000人を超える従業員を擁しています